株式会社日本海洋生物研究所

株式
会社

豊かな自然の恵みを次世代に

陸水域から沿岸域、さらには外洋域の深海まで
広範な水圏生態系の構造と機能について高い精度の情報を提供し、
自然と人間の調和に貢献します

事業内容

わたしたちは、水域に生息する生物のスペシャリストです。豊富な経験と実績をもとに、水圏生態系の今を知るために、計画立案、調査・実験、分析・解析、報告・ご提案まで、一貫してサポートします。

企業情報

ご挨拶

自然が好き、生き物が好きだから、大学や官・公立の研究所にも負けない「海洋生物の調査研究」をやろう。それが私たち株式会社日本海洋生物研究所のはじまりです。

会社設立からすでに半世紀、全国の河川湖沼など陸水域や沿岸域、さらには遠く離れた外洋域の深海まで、水域に生息する生き物たちと、それらを取り巻く環境の調査・研究を専門とするコンサルタントとして、「独立独行」の精神で挑戦を続け、歩んできました。

いま世界では、私たち人間の活動が地球環境を深刻な状況に追い込んでしまったことに気づき、地球上の自然と生物の保全・回復のために社会や経済の仕組みを転換することが強く求められるようになりました。

私たち株式会社日本海洋生物研究所は、これまでに積み上げた社員の技術、知識、経験を活用し、事業活動を通して水域の生態系機能の維持・発展に取り組もうとするお客様の課題解決をお手伝いします。

生き物の世界をもっと見たい、知りたい、学びたい、そんな探求心を忘れずに、高品質で精度の高い成果を提供し続けるため、これからも社員一同、力を合わせてまいります。

私たちの業務内容や技術情報に興味を持っていただけたら、ぜひ一度お声かけください。皆さまのパートナーとなれることを楽しみにしています。

                                                           株式会社日本海洋生物研究所
                                                           代表取締役社長  小松 伸行

企業理念

「環境と共存する豊かな社会を目指し、生態系がもたらす公益的な機能の維持、発展に貢献します。」

自然は生態系サービスと呼ばれる多種多様の公益的な機能や価値を有しています。干潟や浅場の水質浄化機能がその典型的なものです。「生態系」に依存しているこのような機能は、これまで無尽蔵でかつ無料であると考えられてきました。しかし、あらためて人が作ろうとすると不可能か、可能であっても極めて高価なものになることが指摘されています。したがって、残された機能を適切に保全するばかりでなく、損なわれた自然は適切な技術によって、修復しなければなりません。
豊かな自然を次世代に継承するため、私たちは専門的な知識と技術力により社会に貢献します。

企業概要
商号株式会社 日本海洋生物研究所
MARINE BIOLOGICAL RESEARCH INSTITUTE OF JAPAN Co., Ltd.
本社〒142-0042 東京都品川区豊町4丁目3番16号
TEL 03-3787-2471
FAX 03-3787-2475
設立1973 年[昭和48年]2月23日
資本金2,500万円
代表者代表取締役社長 小松 伸行
事業者登録建設コンサルタント登録 建04第6068 号(建設環境部門)
東京都計量証明事業登録 第781号(濃度)
ISO9001 審査登録(本社・支店) JQA-QMA11622
事業所・所在地
本社 〒142-0042 東京都品川区豊町4-3-16 [地図]

TEL 03-3787-2471

FAX 03-3787-2475

分室 〒140-0015 東京都品川区西大井5-1-10 [地図]

TEL 03-6429-7024

FAX 03-6429-7025

札幌支店 〒007-0862 北海道札幌市東区伏古2条5-5-15 [地図]

TEL 011-786-3361

FAX 011-786-3365

中部支店 〒466-0031 愛知県名古屋市昭和区紅梅町3-9-2 [地図]

TEL 052-893-7561

FAX 052-893-7562

大阪支店 〒564-0051 大阪府吹田市豊津町18-28 [地図]

TEL 06-6369-3811

FAX 06-6369-3812

三重技術営業所 〒517-0502 三重県志摩市阿児町神明1113-41 TEL 0599-43-5322