HOME > 業績 > 研究成果

研究成果





1985

(アンダーラインは弊社社員)

【論文等】

  • 中田喜三郎・中根 徹:三河湾における夏季の水域環境.公害,20.
  • 平川和正・座間 彰・Cardenas G.E.:アイセン・フィヨルド及びその隣接水域における動物プランクトンの季節分布(英文).JICA,14.
  • 大屋二三岡 健司:イソモエビの成長と繁殖生態(英文).Zool.Sci.,2.
  • 今尾和正・伏見 浩:浜名湖におけるアマモ(Zostera marina L.)の生態,特に一年生アマモの成立要因.藻類,33.

【学会等】

  • 笹沼武二・鷲見栄一・石川公敏:追波湾における洪水時の懸濁物質の分布.日本海洋学会春季大会.
  • 平川和正・座間 彰:チリ・パタゴニアの動物プランクトン調査(英文).日本雪氷学会.