HOME > 業績 > 研究成果

研究成果





2014

(アンダーラインは弊社社員)

【論文等】

  • Nishi, E., K. Matsuo, M. Kazama.Wakabayashi, A. Mori, S. Tomioka, H. Kajihara, M. Hamaguchi, N. Kajihara and P Hutchings:Partial revision of Japanese Pectinariidae(Annelida: Polychaeta), including redescriptions of poorly known species. Zootaxa 3895(3): 433.445.
  • 秋元清治・小山利郎岡靖一郎小海茉梨絵小関祥子・加藤健太:横浜市海の公園における水質浄化機能の推定.東京湾の漁業と環境.5:49-54.

【学会等】

  • 亭島博彦: 東京湾に生息する魚類中のコプラナーPCBに関する研究. 海洋理工学会平成26年度秋季大会.