HOME > 業績 > 研究成果

研究成果





1994

(アンダーラインは弊社社員)

【論文等】

  • 橋本 惇・藤倉克則・藤原義弘・鋤崎俊二:相模湾初島沖におけるシロウリガイの生活様式と間隙水中の硫化水素濃度.JAMSTEC 深海研究,JAMSTEC J. DEEP-SEA RESEARCH.10:381−388.
  • 原田 晃・柴本陽子福島朋彦:東部太平洋低緯度海域の堆積物からの栄養塩の再生.日本地球化学学会年会.

【学会等】

  • 半田暢彦・中塚 武・太田啓一・高橋善幸・早川和秀・西田民人・松本英二・鈴木光次・寺井久慈・高橋正征・川延京子清沢弘志・C. S. Wong・ K. Johnson:海洋における温室効果気体の形成・除去の実験的研究1.実験の 概要と基本的パラメータの変動.日本海洋学会春季大会.
  • 鈴木光次・高橋正征・川延京子清沢弘志・半田暢彦:海洋における温室効果気体の形成・除去の実験的研究2.植物色素によるメソコズム内の植物プランクトン群集組成の推定.日本海洋学会春季大会.
  • 川延京子清沢弘志・高橋正征:海洋における温室効果気体の形成・除去の実験的研究3.実験生態系によるピコ・ナノ植物プランクトンの挙動解析.日本海洋学会春季大会.
  • 鷲見栄一・笹沼武二:汀線環境の構造と浄化作用(1).日本海洋学会春季大会.
  • 笹沼武二・鷲見栄一:汀線環境の構造と浄化作用(2).日本海洋学会春季大会.
  • 安田智英鋤崎俊二・小川浩史・加藤憲二・石川公敏:内湾における微小食物連鎖と有機物循環1.微小生物群集のサイズ分画.日本海洋学会春季大会.
  • 小川浩史・嶋村 茂亭島博彦・加藤憲二・石川公敏:内湾における微小食物連鎖と有機物循環2.有機物現存量のサイズ分布.日本海洋学会春季大会.
  • 中根 徹:浜名湖水質の主成分分析による解析.海洋理工学会春季大会.
  • 中根 徹・中田喜三郎:噴火湾における植物プランクトンのサイズ分布測定結果について.海洋理工学会春季大会.
  • 原田 晃・芝本陽子福島朋彦:東部太平洋低緯度海域の堆積物からの栄養塩の再生.日本地球化学会年会.