HOME > 業績 > 研究成果

研究成果





1998

(アンダーラインは弊社社員)

【論文等】

  • 金子友美・辻 正明:内浦湾(駿河湾奥部)における底生生物の分布と環境要因.資源と環境,7:153-168.
  • 鈴木輝明・青山裕晃・甲斐正信・今尾和正:底層の貧酸素化が内湾浅海底生生物群集に及ぼす影響.海の研究,7:223-236.

【学会等】

  • 栗田貴代・W. G. Harrison:光合成−光曲線を作成するための基礎生産量測定装置(13C法).海洋理工学会春季大会.
  • 原島 省・古澤一思鵜澤 聡:日本−マレーシア定期船航路による海洋環境モニタリング(1).日本海洋学会春季大会.
  • 中山和子・鈴木輝明:HPLC による干潟堆積物中の植物色素分析.海洋理工学会春季大会.
  • 中山和子・鈴木輝明:干潟堆積物中の植物色素分析方法の検討.日本海洋学会春季大会.