HOME > 業績 > 研究成果

研究成果





1986

(アンダーラインは弊社社員)

【論文等】

  • 平川和正:チリ・パタゴニア水域における撓脚類 Centropages abdominalis の新記載(英文).Crustaceana,51.
  • 石川公敏・小山利郎:沿岸のマクロベントスの生息環境と分布の連続性.公害 21.
  • 中田喜三郎・中根 徹:三河湾における懸濁態有機物,プランクトン,マクロベントスの化学組成と環境水中の栄養素比.公資研彙報,16.
  • 平川和正・熊田 弘:1985 年春季の三河湾干潟域におけるメイオベントスの分布性状.東海水研報,119.

【学会等】

  • 小山利郎・石川公敏:追波湾におけるウバガイ個体群の生態.日本海洋学会秋季大会.
  • 小山利郎・石川公敏:追波湾のベントス(II) 分布の連続性.日本海洋学会春季大会.
  • 和気洋子今尾和正・鈴木輝明:三河湾における低次生物生産系の動態 1.植物プランクトンの動態.日本海洋学会秋季大会.
  • 大屋二三・鈴木輝明:三河湾における低次生物生産系の動態2.小型動物プランクトンの動態.日本海洋学会秋季大会.
  • 平川和正・鈴木輝明:三河湾における低次生物生産系の動態3.中・大型動物プランクトンの動態.日本海洋学会秋季大会.
  • 内田伊紀・石川公敏:追波湾の海域特性(III)海水−底質の物質移動.日本海洋学会秋季大会.
  • 鋤崎俊二・加藤憲二・石川公敏:追波湾におけるバクテリア群集の動態1.分布特性.日本海洋学会秋季大会.